S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2008年度PBL科目が決定しました
PBL委員会、カリキュラム委員会を経て、いよいよ2008年度のPBL科目が決定しました。
本プログラム「マスマーケットへ向けたデザイン教育の実践」に関連したPBL科目は3つ開講されます。
現在、担当の先生方が、連携先の企業等と各プロジェクトについて打ち合わせをされています。
授業開始まで、楽しみにお待ちください。

PBL |-14 桐で家具を作る 
曜日時限  火曜5限(後期)
担当教員  富樫克彦
対   象  全学科、2~4年生
内   容  日本の伝統の桐の文化と伝統を踏まえ、会津の桐工房との商品開発を通して、
        地域活性化を図る。


PBL |-15 電化製品の新たな可能性をデザイン 
曜日時限  月曜5限(前期)
担当教員  坪井浩尚
対   象  全学科、2~4年生  
内   容  家電メーカーの依頼により、身体と電化製品の関係を考え、
        使いやすい電化製品の商品開発を行う。


PBL |-16 発泡ウレタンの新たな可能性をデザイン 
曜日時限  月曜5限(後期)
担当教員  坪井浩尚
対   象  全学科、全学年
内   容  発泡ウレタンフォーム製造メーカーの依頼により、
        素材の新たな可能性を探るべくデザインを行う。
[PR]
by tamabitokugp | 2008-02-25 09:14