S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
「多摩美術大学の取り組む、マスマーケットへ向けたデザイン教育の実践」が完成しました。
「マスマーケットへ向けたデザイン教育の実践」の取組の成果として、活動内容をまとめた事業報告書が完成しました。ご希望の方は下記までお問い合わせください。
f0015071_14533746.jpg

内容
 1 学長挨拶
 2 プロジェクト概要
 3 新しい授業形態「PBL科目」
 4 取組責任者コメント
 5 マスマーケットへ向けた6つのデザインプロジェクト
     ユニフォームデザイン開発プロジェクト × 富士シティオ株式会社
     新たなパーキングスペースの提案 × 株式会社駐車場総合研究所
     低反発ウレタンを使った家具のデザイン × 株式会社ヒルリード
     グッズ類の商品企画とデザイン × 有限会社シオノ美工
     新生活に”あったらいいな”をデザインする × 株式会社ドウシシャ
     桐で家具をつくる × 株式会社有紀
 6 担当教員コメント
 7 特色GP成果報告会(2009年3月9日~11日)

問い合わせ先
住所  192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723
    多摩美術大学 研究支援部研究支援課(メディアセンター内)
Tel  042-679-5695
Fax  042-679-5694
E-mail  gp_info@tamabi.ac.jp
[PR]
# by tamabitokugp | 2009-03-31 19:28
「特色GP成果報告会」最終日
「特色GP成果報告会~マスマーケットへ向けたデザイン教育の実践~」3日目、最終日を迎えました。
f0015071_12492338.jpg

今回の展示では、3日にわたり、特色GPとして取り組んだ産学共同プロジェクトについて、
デザイン・作品のパネルや試作品を展示、ご紹介しました。
f0015071_1249889.jpg

本学の教育活動の成果を大勢の方に見ていただくことができ、期間中に実施したアンケートでは、

 「専攻を超えていろいろな学科の学生が参加しているのが良い」
 「産学協同を基本とした教育・研究のモデルだと思う」
 「プロジェクト型の教育は効果が大きいと実感した」
 「このような取組はとても素晴らしいことなので長く続けて欲しい」

といったご感想を多くの方からいただくことができました。
f0015071_12485019.jpg

本取組はこれまで、様々な展示を行ってまいりましたが、
それらは主に、デザイナー集団としての多摩美術大学が、
学生のデザイン・作品の評価・フィードバックを目的として実施したものでした。
それに対し、今回のような、教育機関の多摩美術大学として、
取組自体の評価を多くの教育関係者の方から受ける機会は初めての試みで、
様々なご意見をいただくことができ、大変有意義な展示となりました。

ご来場いただいたみなさま、アンケートにご協力いただいたみなさま、
誠にありがとうございました。
[PR]
# by tamabitokugp | 2009-03-11 19:10
「特色GP成果報告会」2日目
「特色GP成果報告会〜マスマーケットへ向けたデザイン教育の実践〜」2日目を迎えました。
f0015071_17461098.jpg

本日は、他大学の先生方にご来場いただき、本学の「マスマーケットへ向けたデザイン教育の実践」について、たいへん参考になる取組であるとのお言葉をいただきました。
産学官共同研究は、今ではどちらの大学でも実践されていますが、多摩美のように、学科を超えて学生が参加し、また、授業として取り組んでいるプロジェクトというのは、まだそれほど多くはないようです。

教育に携わる方。デザインに携わる方。
この成果報告会が、みなさまのご参考になれば幸いです。

明日はいよいよ最終日となりました。みなさまのご来場をお待ちしております。
[PR]
# by tamabitokugp | 2009-03-10 17:37
「特色GP成果報告会」1日目
f0015071_18344542.jpg

「特色GP成果報告会〜マスマーケットへ向けたデザイン教育の実践〜」 がスタートしました。
会場では、2005年から2008年度に取り組んだPBL科目によるプロジェクトを中心に、パネルやモックアップの展示が行われています。
f0015071_19371235.jpg

初日の今日は、在校生や卒業生、民間企業の方、大学関係の方、マスコミの方にお越しいただき、学生たちの作品に対して、さまざまなご意見をお寄せいただきました。
アンケートにご協力いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

報告会は3月11日(水)の17:00まで開催しています。
皆様のご来場をお待ちしております。
[PR]
# by tamabitokugp | 2009-03-09 20:05
「特色GP成果報告会~マスマーケットへ向けたデザイン教育の実践~」を開催します!
多摩美術大学は、20年以上の実績を持つ産学共同研究を基盤として、2005年度より、特色GP「マスマーケットにおけるデザイン教育の実践」として、学生と企業とのコラボレーションによる教育活動を行ってきました。
製品等のデザイン・制作を行うPBL(ProjectBased Learning)による学びの場を設け、実社会で活躍できる課題解決能力の高い人材の育成に取り組んでいます。
このたび、特色GPの取組の最終年度のまとめとして、成果の展示・発表を行います。
皆様のご来場をお待ちしております。

f0015071_10322819.jpg


展示プロジェクト(予定)
 ユニフォームデザイン開発プロジェクト × 富士シティオ株式会社
 新たなパーキングスペースの提案 × 株式会社駐車場総合研究所
 グッズ類の商品企画とデザイン × 有限会社シオノ美工
 低反発ウレタンを使った家具のデザイン × 株式会社ヒルリード
 新生活に”あったらいいな”をデザインする × 株式会社ドウシシャ
 桐で家具をつくる × 株式会社有紀

インフォメーション
日 時: 2009年3月 9日(月)16:00~20:00
              10日(火)10:00~20:00
              11日(水)10:00~17:00   ※各日とも入場は終了の30分前まで
会 場: 原宿クエストホール
最寄駅: JR/原宿駅
      東京メトロ千代田線/明治神宮前駅
入場料: 無料
予 約: 不要
主 催: 多摩美術大学

問い合わせ先
住所  192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723
    多摩美術大学 研究支援部研究支援課(メディアセンター内)
Tel  042-679-5695
Fax  042-679-5694
E-mail  gp_info@tamabi.ac.jp
[PR]
# by tamabitokugp | 2009-02-16 10:34
「PBL |-14 桐で家具を作る」の講評会の実施
12月16日(火)17:00から、デザイン棟で「PBL |-14 桐で家具を作る」の講評会が実施されました。
f0015071_13505046.jpg

これまでの授業では、先月のTDW2008での中間発表のアンケート結果等を活かし、それぞれがデザインのブラッシュアップを行ってきました。そして、2週間前には、今回の講評会の実施にあたり、学生たちは、自分がデザインした作品を図面に起こし、それを産学共同プロジェクトの連携先である株式会社有紀にお送りしました。
f0015071_13502990.jpg

そして、講評会の当日、会場には、株式会社有紀のみなさまのご厚意により、学生たちがデザインした桐の家具等の試作品が運ばれました。なんと、たった2週間という大変短い期間であったにもかかわらず、会津桐の職人のみなさんが、学生のアイデアを形にしてくださったのです。

学生たちは、それらの試作品とプレゼンボードによって、発表を行いました。
f0015071_1351778.jpg

f0015071_1351233.jpg

f0015071_13513483.jpg

講評者には株式会社有紀の方、桐の知識人の方、職人さんをお招きし、田淵先生、富樫先生とともに、学生たちの作品の良かった点、改善すべき点等をそれぞれの立場から的確に指導していただきました。
f0015071_13521491.jpg

今回、学生たちは、自分の考えたデザイン、アイデアが、実際に形になるという大変貴重な経験をさせていただくことができました。
また、その過程で、1枚の図面で自分の意図を100%伝えることの難しさを改めて実感することができました。

履修学生の作品は、展示会や作品集としてみなさまにご覧いただく予定です。また、作品の中には、実際に商品化され、店頭に並ぶものも出てくるかもしれません。どうぞ楽しみにお待ちください。
[PR]
# by tamabitokugp | 2008-12-17 13:53
TOKYO DESIGNER'S WEEK2008に出展しました。
10/30(木)~11/3(月)、TOKYO DESIGNER'S WEEK2008 コンテナグラウンド(於:明治神宮外苑絵画館前)にて、

 2007年度PBL科目「PBLⅠ-8 グッズ類の商品企画とデザイン」
 2008年度PBL科目「PBLⅠ-15 電化製品の新たな可能性をデザイン」
 2008年度PBL科目「PBLⅠ-14 桐で家具を作る」

として取り組んだ産学共同プロジェクトによるメダルの試作品や桐家具のモックアップ、プレゼンテーションパネルを展示・紹介しました。本学の教育活動の成果を大勢の方に見ていただくことができました。
期間中に実施したアンケートでは、「実際に使ってみたい」「デザイン性だけじゃなくて機能性も優れている」「楽しい」「面白い」といったご感想を多くの方からいただくことができ、大変有意義な展示となりました。

ご来場いただいたみなさま、アンケートにご協力いただいたみなさま、
誠にありがとうございました。


多摩美コンテナの入口の様子です。
f0015071_936184.jpg

コンテナ内の様子です。
f0015071_9363175.jpg

[PR]
# by tamabitokugp | 2008-11-04 09:38
TOKYO DESIGNER'S WEEK2008に出展します!
10/30(木)~11/3(月)、TOKYO DESIGNER'S WEEK2008 コンテナグラウンド(於:明治神宮外苑絵画館前)にて、

 2007年度PBL科目「PBLⅠ-8 グッズ類の商品企画とデザイン」
 2008年度PBL科目「PBLⅠ-15 電化製品の新たな可能性をデザイン」
 2008年度PBL科目「PBLⅠ-14 桐で家具を作る」

として取り組んだ産学共同プロジェクトを展示・紹介します。
みなさまのご来場をお待ちしております!

f0015071_9123511.jpg


TOKYO DESIGNER'S WEEK2008とは
国内外から1000を超える企業や団体、学校、ショップ、デザイナーらが参加し、インテリアやプロダクトなど最新のデザインを紹介する国内最大級のデザインの祭典。
23回目を迎える今回は、「LOVE」をテーマにさまざまなイベントが開催されます。

詳細はこちら ⇒ 東京デザイナーズウィーク公式サイト

インフォメーション
期  間 : 2008年10月30日(木)~11月3日(月)
時  間 : 10:00-21:00
場  所 : 明治神宮外苑絵画館前
入 場 料 : 2500円
主  催 : NPO法人デザインアソシエーション
[PR]
# by tamabitokugp | 2008-10-24 11:02
TOKYO DESIGNER'S WEEK2008に向けて
今年も国内最大のデザインイベント、TOKYO DESIGNER'S WEEKが、10/31(木)~11/4(月・祝)、明治神宮外苑絵画館前で開催されます。
多摩美術大学は昨年同様、このコンテナ展にて、2007~2008年度にPBL科目として取り組んだ産学共同プロジェクトを展示・紹介する予定です。

9月16日(火)、同イベントへの出展について、田淵先生、松澤先生から学生たちに説明会が開かれました。
f0015071_16165654.jpg

現在、学生たちは、それぞれのグループ毎に、出展内容、展示スペースデザイン、フライヤー、ポスターなどなど、展示の総合プロデュースを開始しました。
展示の詳細が決まりましたら、またあらためてご案内いたしますので、どうぞ楽しみにお待ちください。
[PR]
# by tamabitokugp | 2008-09-17 16:24
「PBL |-14 桐で家具を作る」の初回授業実施
9月9日(火)16:20から、デザイン棟で「PBL |-14 桐で家具を作る」の初回授業が実施されました。学生たちは、自分たちが描いてきたデザイン画をもとに、田淵先生、富樫先生からご指導を受けます。
f0015071_1613196.jpg

  「桐の特性を活かしているか?」
  「職人さんの技術を活かしているか?」


先生方からは、先月の会津実習を振り返ったアドバイスがされます。学生たちは、それを受けて、自分たちのデザイン・作品をより良く作り上げていきます。

履修学生の作品は、展示会や作品集としてみなさまにご覧いただく予定です。また、作品の中には、実際に商品化され、店頭に並ぶものも出てくるかもしれません。どうぞ楽しみにお待ちください。
[PR]
# by tamabitokugp | 2008-09-10 15:59